• HOME > 
  • 導入事例 > 
  • 株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン

営業現場の提案力向上から経営のKPIマネジメントまで
幅広く対応する統合型情報プラットフォームを構築

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン 会社情報
本社所在地 東京都港区虎ノ門3-4-8
設立 2000年5月1日
従業員数 404名(2013年12月31日現在)※臨時従業員数含む
事業内容
  1. ゴルフ用品のインターネット販売、中古ゴルフクラブ販売買取サービス、ゴルフレッスン事業
  2. ゴルフ場予約サイトの運営、ゴルフ場向けASPサービスの提供、ゴルフ場運営、集客支援サービス
  3. ゴルフニュース・情報配信、コミュニティサービスなどのメディア事業、広告事業、モバイルサイトの運営
URL http://www.golfdigest.co.jp/

経緯

これからの10年のビジネス成長に向けてマネジメント基盤の強化が重要と判断

インターネット上での展開を主としたゴルフ関連の総合ビジネスを手掛けているゴルフダイジェスト・オンラインは、設立10周年となる2010年を機に、次の10年の成長戦略の一環として「マネジメント基盤の強化」が重要と考えていた。そこで同社は、次の3つのプロジェクトに取り組んでいる。

・KPIマネジメントフレームワークの構築
・データインプット環境の整備によるデータ蓄積精度の向上
・統合型情報プラットフォームに構築による情報活用環境の改善

この中で最も早く着手した統合型情報プラットフォームの構築について、最適なベンダーの選定を進めた同社は、Webログ解析、DWH、BIのすべてに対応できる総合力と実績などを評価してジールに任せることとした。

効果

主要情報をシームレスに連携できるデータベース環境を初めて実現

ジールによって構築された新たなプラットフォームにより、Webログ解析情報、会員情報、購買情報がシームレスに連動するデータベース環境が初めて実現し、同社が求めていたKPIマネジメント体系の基盤が整った。CRMとしての活用に加え、営業現場におけるリアルタイムの情報確認が可能になったことで、顧客に対してプロアクティブな提案がしやすくなるなど、期待以上の効果が得られている。
当初立案された3つのプロジェクトは継続中であり、今回構築した統合型情報プラットフォームの活用も推し進めている。

「当初から2~3年という長い時間軸で開発をスパイラルアップさせていく方針でしたので、今後も取り組みは続いていきます。当社の方針に柔軟に対応いただいているジールには、今後も信頼できるパートナーとして大きな期待を寄せています。」(マーケティング部長/IT戦略室 中澤伸也氏)