ニュース・イベント

ビジネス+IT特集
「データドリブン経営の実現方法」に、ジール提供コンテンツが掲載されました

~特集記事~ (インタビュー記事)
DWHの課題を解決、データドリブン経営を実現する「仮想データ統合」とは何か?

<記事概要>
企業パフォーマンス向上のために「勘と経験と度胸」から「データドリブン経営」へのシフトが求められているのはご存じのとおり。しかし、サイロ化したシステムや非構造化データを含む膨大なデータを前にして、行き詰まりを感じる企業が多いのも事実だろう。従来のデータウェアハウス(DWH)のアプローチとは異なる、トライ&エラーの考え方に沿ったスピーディかつフレキシブルなデータ活用基盤を整備し、企業パフォーマンスを高めていくために必要なポイントは何なのか。

ビジネス・プロセスとマネジメント・プロセスの融合を果たすためにはどうすれば良いかをお話しております。
是非ご覧ください。

媒体名 ビジネス+IT
掲載ページ http://www.sbbit.jp/article/bitsp/33362 
掲載日 2017年 3月 17日

ホワイトペーパー

 ※ホワイトペーパーのダウンロードには、会員登録及び簡単なアンケートが必要となります

製品資料

 

「仮想データ統合と活用方法、顧客の利用状況を把握して新製品に活かす」

 

内容(一部抜粋)
●企業内外に散在する様々な情報の迅速かつ柔軟な統合が必要
●現在のデータ活用の状況は? データウェアハウス(DWH)の限界
●仮想データ統合により迅速かつ柔軟なデータ活用を実現!
●仮想データ統合によるカスタマージャーニーの把握
●可視化の必要性~ドライバ分析のサンプル~

 

製品資料

「勘や経験依存から脱却して、事実ベースの柔軟性と迅速性を獲得する方法」

 

内容(一部抜粋)
●企業を取り巻くリスク
●統合ビジネス計画(Integrator Business Planning):垂直軸と水平軸の調和
●グローバル経営の可視化のイメージ
●企業全体での共通認識の確立と変化への対応で収益の最大化、継続的な成長
●Management Excellent&Operation Excellenceを支える業績管理フレームワーク

 

会社紹介資料

「経営管理/BI/データウェアハウスDWH専業のソリューションベンダー「ZEAL」のとは」

 

20年以上にわたり経営管理/BI/データウェアハウスに専業してきたZEAL(ジール)。これまで800社にのぼる顧客への導入実績があり、主要ベンダーの豊富なナレッジを活かし、業界をリードしてきた。
本資料では、弊社概要とソリューションを紹介しています。

 

 

 

お問い合わせ先
株式会社ジール ビジネスディベロップメント部
担当:佐藤
141-0021 東京都品川区上大崎二丁目13番17号 目黒東急ビル 6階
TEL: 03-5422-8477 FAX: 03-5422-8714
MAIL: sales_info@zdh.co.jp