国内随一のBI(ビジネスインテリジェンス)専業ベンダー

TEL:03-5422-8477

  • TOP>
  • イベント>
  • データ分析における開発サイクルの短期化を実現!今、なぜジールがエンタープライズBIユーザ向けに、データ仮想化Denodoをお勧めするのか?

データ分析における開発サイクルの短期化を実現!
今、なぜジールがエンタープライズBIユーザ向けに、データ仮想化Denodoをお勧めするのか?

イベント・セミナー

2019.10.30

エンタープライズBIの導入により、データ活用の可能性は高まり、企業の重要なシステムとして利用されるケースが多く見受けられます。

 

昨今では、データ活用への位置づけが高くなり、データ分析のための開発がこれまで以上に、短期間で求められております。しかしながら、従来の技術では、開発の難易度が高く、短期間での開発が容易ではありませんでした。

 

この解決策の一つとして、エンタープライズBIとデータ仮想化(Denodo)との連携をご提案します。開発生産性が驚くほど高まります。本セミナーでは、エンタープライズBIでの開発時の課題から、データ仮想化を利用するメリット、PoCを実施したお客様で、1/8の短期開発になった実績等をご紹介致します。

アジェンダ

15:00- ご挨拶

 

1.「エンタープライズBI開発時の課題とデータ仮想化の連携メリット」
株式会社ジール ビジネスディベロップメント部

 

当セッションでは、エンタープライズBI開発時の課題を振り返りつつ、Denodoによる”データ仮想化”を実装することによるメリットをご紹介致します。また、当社でPoC実施致した製造業のお客様での効果的な成果(業務圧縮1/8)をご紹介致します。

 

 

2.「データ仮想化技術ご紹介とエンタープライズBI連携事例のご紹介」
Denodo Technologies株式会社

 

Denodoプラットフォームのコア機能となるロジカルデータウェアハウス機能、データカタログ機能、パフォーマンス担保する機能、豊富なBIツールとの接続等ご説明致します。

 

 

3.「Denodoデモ」
Denodo Technologies株式会社

 

 

4.質疑応答・個別相談会
ご質問や個別のご相談をお受けいたします。

 

 

17:00頃 終了予定

 

 

当日は専任の技術者が講師を担当いたしますので、掘り下げたご質問や個別のご相談にも応じることが可能です。是非この機会にご参加ください。

お申込みは、以下「お申込みはこちら」よりお願いいたします。

 

 

パートナーおよび競合企業の方のお申込みはご遠慮いただいております

開催概要

開催日時 2019年10月30日 (水) 15:00~17:00頃(14:30 受付開始)
会場 株式会社ジール 五反田office セミナールーム

〒141-0031
東京都品川区西五反田一丁目21番8号 ヒューリック五反田山手通ビル3階
TEL:03-6850-2532

各線五反田駅徒歩5分
参加費 無料 (事前登録制)
定員 20名
主催 株式会社ジール

本セミナーのお問い合わせ先

株式会社ジール
イベント・セミナー担当:佐藤
TEL: 03-5422-8477

関連リンク

ご相談・ジールに関するお
問い合わせはこちらから
contact

↑