国内随一のBI(ビジネスインテリジェンス)専業ベンダー

TEL:03-5422-8477

Tableau

誰もが使いたくなる
分析環境

Tableauとは

・Tableauは世界的に使われているBIプラットフォーム環境です。
・スモールスタートが得意で、拡張性も豊かです。
・Tableau の分析プラットフォームは、データの分析や管理を簡単に行えるようにし、企業活動を円滑に進めるための「気づき」や「洞察」を迅速に見つけ出して共有することができます。
 

従来型からセルフサービスBIへ

従来はIT部門主導でレポートやダッシュボードといった定型フォームを作って、エンドユーザーに開放する使い方が主流でした。
現在ではTableauを代表するセルフサービス型のBIのニーズが高まっています。
従来の定型的なレポートはもちろん、レポート要件から外れた、追加仕様や非定型的なデータ分析についてTableauは対応可能です。
 

Tableauのダッシュボード サンプル

Tableau製品ラインナップ

Tableau Prep

《Tableau Prepとは》
「Prep」はプレパレーション(準備)という意味です。データを分析する前に、データを扱いやすい様に準備をするためのツールという意味です。
Tableau Prepでは、データのクリーニングや結合、計算、データ型の変換が簡単にできます。エンドユーザでも扱いやすい用にGUIの画面が工夫されており、その時使える機能のみ表示(コンテキストメニュー)され、必要な機能は選択すれば作成できるように作られています。
当初は出力先にデータベースを指定できませんでしたが、現在は、データベースへの書き込み機能もサポートしており、ETLの機能をそろえました。ETLツールの機能を兼ねそろえたデータプレパレーションツールです。
(ETL=Extract Transform Load の頭文字)

《Tableau Prepとは》
「Prep」はプレパレーション(準備)という意味です。データを分析する前に、データを扱いやすい様に準備をするためのツールという意味です。
Tableau Prepでは、データのクリーニングや結合、計算、データ型の変換が簡単にできます。エンドユーザでも扱いやすい用にGUIの画面が工夫されており、その時使える機能のみ表示(コンテキストメニュー)され、必要な機能は選択すれば作成できるように作られています。
当初は出力先にデータベースを指定できませんでしたが、現在は、データベースへの書き込み機能もサポートしており、ETLの機能をそろえました。ETLツールの機能を兼ねそろえたデータプレパレーションツールです。
(ETL=Extract Transform Load の頭文字)

Tableau Desktop

《Tableau Desktopとは》
世界で一番使われている分析ツールのDesktop版です。
美しくグラフを表現することに定評があり、マウス操作のみでデータの可視化をスピーディに実現できます。
初期の開発者にコンピュータグラフィックの研究者を迎え、従来のBIツールとは、一線を画す製品となっています。
自身が普段使っているデータを自分が思うように見える化し気づきを得ることができます。セルフサービスBI、モダンBIの先駆けで有り、直観的に操作し分析することができます。
定型レポートやダッシュボードも作成でき、アクション操作もサポートされています。

《Tableau Desktopとは》
世界で一番使われている分析ツールのDesktop版です。
美しくグラフを表現することに定評があり、マウス操作のみでデータの可視化をスピーディに実現できます。
初期の開発者にコンピュータグラフィックの研究者を迎え、従来のBIツールとは、一線を画す製品となっています。
自身が普段使っているデータを自分が思うように見える化し気づきを得ることができます。セルフサービスBI、モダンBIの先駆けで有り、直観的に操作し分析することができます。
定型レポートやダッシュボードも作成でき、アクション操作もサポートされています。

Tableau Server/Online

《Tableau Server/Onlineとは》
会社内、組織内でダッシュボードや分析結果を共有するためのプラットフォームです。
Tableau Desktopで作成した、レポートやダッシュボードをパブリッシュ(アップロード)して共有することはもちろん、ブラウザ上で編集も可能です。
ブラウザ環境にログインし、レポートを新たに作成及び修正可能なライセンスは、Explorerライセンスです。
閲覧用はViewerライセンスとなります。
ユーザやロールを管理し、プロジェクトやレポート毎のセキュリティ設定が可能です。また、スケジュール機能があり、データの自動更新もできます。(さらに、Tableau Prepのフローをパブリッシュして、実行、スケジュールすることも可能です。こちらはアドオンライセンスが必要です。)

《Tableau Server/Onlineとは》
会社内、組織内でダッシュボードや分析結果を共有するためのプラットフォームです。
Tableau Desktopで作成した、レポートやダッシュボードをパブリッシュ(アップロード)して共有することはもちろん、ブラウザ上で編集も可能です。
ブラウザ環境にログインし、レポートを新たに作成及び修正可能なライセンスは、Explorerライセンスです。
閲覧用はViewerライセンスとなります。
ユーザやロールを管理し、プロジェクトやレポート毎のセキュリティ設定が可能です。また、スケジュール機能があり、データの自動更新もできます。(さらに、Tableau Prepのフローをパブリッシュして、実行、スケジュールすることも可能です。こちらはアドオンライセンスが必要です。)

製品とライセンスの関係

Tableau ライセンス価格について

Tableauライセンスプログラム

ZEALができること

ジールは、Tableau Japanが日本で活動を始めたころより、Tableauユーザー様のご支援をしてまいりました。
この度、正式にTableauのパートナーとなりご支援を強化していくこととなりました。
Tableauの事は、ジールにご相談ください。
 
【データドリブン経営に向けた利活用推進】
既に、導入されているお客様、また新規に導入されるお客様向けに、セルフサービスBI定着に向けた、教育、推進をご支援いたします。
 
【Tableau Server/Online運用・環境設定】
専門知識が必要となる、ユーザー毎の権限や、公開、運用に必要となる各種設定のご支援をいたします。
また、Tableau Serverについては環境構築からご支援可能です。
 
【データ加工・データプラットフォーム構築】
BIを導入する際に必要となる各種データクレンジング・加工、データ公開の仕組みのご支援をいたします。
 
【ビジュアライゼーション】
Tableauレポートや、ダッシュボードを使って、定型レポート開発や、サンプルの作成、レクチャーを行います。
 

セミナーレポート

過去行われたTableauのセミナー記事を下記よりご覧いただけます。

TableauとSnowflakeでデータ活用の常識を変える ~1億5000万件の販売実績データから軽快に動くダッシュボードを作成~

【ウェブセミナー】TableauとSnowflakeでデータ活用の常識を変える~1億5000万件の販売実績データから軽快に動くダッシュボードを作成~が開催されました。その内容をレポートします。

レポート記事はこちら

 

トライアルのご案内

各製品の無料トライアル版は以下のボタンからダウンロードできます!

 

 

ジールでは無料トライアル版をお試しのお客さまにも、トライアル期間中は通常ライセンスと同様のサポートサービスを無償でご提供いたします!

お試しになってみて、ご不明な点や確認したい点等出てきましたら、何なりとお気軽にご相談ください。

無料トライアルをするにあたっての問い合わせ窓口:support_tableau@zdh.co.jp

※お客様の個人情報は、ジールの個人情報保護方針に従って取り扱います。

 

関連リンク

ご相談・ジールに関するお
問い合わせはこちらから
contact

↑