国内随一のBI(ビジネスインテリジェンス)専業ベンダー

TEL:03-5422-8477

  • TOP>
  • NEWS>
  • 独自クラウド型データ分析プラットフォーム「Zeal Enterprise-data Unified Service」の販売を開始しました

独自クラウド型データ分析プラットフォーム「Zeal Enterprise-data Unified Service」の販売を開始しました

プレスリリース

2019年09月27日

PRESS RELEASE

 

2019年 9月27日
株式会社ジール

 

 

株式会社ジール、独自クラウド型データ分析プラットフォーム
Zeal Enterprise-data Unified Serviceの販売開始

 

企業マネジメントの生産性を革新するアバントグループにおいて、国内唯一のビジネスインテリジェンス/データウェアハウス専業ソリューションベンダーである株式会社ジール(本社:東京都品川区、社長:岡部 貴弘、以下:ジール)は、クラウド型データ分析プラットフォーム「Zeal Enterprise-data Unified Service」の販売を開始致します。

 

2004年にスウェーデンの某大学教授にて、デジタルトランスフォーメーション(以下:DX)が提唱されて、はや15年余りが過ぎました。我々ITの業界では、当たり前になりつつあるDXという定義ですが、実は、かなり抽象的な定義であり、具体的に何をすることなのかを理解することは困難でした。そこで、2018年経済産業省により「DX推進ガイドライン」が定義されました。

 

それによると、DXとは「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズをもとに、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」としています。

 

そこで、ジールは、企業がDX時代を生き抜くために、これまでのデータ分析で培ってきた知識や経験、また、それに加え、先端の技術を駆使して、企業価値向上のお役に立てればとの考えのもと「Zeal Enterprise-data Unified Service」を開発致しました。
また、「Zeal Enterprise-data Unified Service」の中核となる技術には、MicroStrategy社のプラットフォームを採用しております。

 

 

「Zeal Enterprise-data Unified Service」のコンセプト
DX時代を生き抜くための企業価値向上をコンセプトとして、「分析をより身近に」感じて頂けるようにと、今まで以上に「簡単に」、そして「安価に」分析ができることを目指しております。

 

「Zeal Enterprise-data Unified Service」は、以下のようなメリットをご提供します
・データ分析基盤管理や運用をより簡素化し企業様の負担をなくします
・各企業様がデータ活用に割ける時間を最大化します
・SI開発におけるリソース不足を解消します
・ITリテラシーがない方でも簡単にご利用頂けます
・SaaSによる提供のため、資産を持つ必要はありません
・クラウド基盤を採用しているため、変化(データ量やリソースなど)に柔軟対応できます
・多くのデータソースに対応しております

 

図版(分析イメージ)

 

 

 

 

今後の展開
今後、以下の機能拡張を予定しております。
※リリース時期に関しては、未定となっております。

 

 

 

 

マイクロストラテジー・ジャパン株式会社 プレジデント 印藤 公洋氏は次のように述べています。
マイクロストラテジー・ジャパン株式会社は、「Zeal Enterprise-data Unified Service」のサービス開始を心より歓迎いたします。アナリティクスプラットフォームであるMicroStrategyを採用したクラウド型データ分析プラットフォームが市場投入されることで、お客さまの経営と業務におけるデータ分析を、容易に提供することが可能となりました。「Zeal Enterprise-data Unified Service」により、多くのお客さまのデジタル変革の促進がされることを期待しております。今後もマイクロストラテジー・ジャパンは、ジール社との協業関係を強化し、お客さまの経営戦略を支える分析環境作りに努めて参ります。

 

 

<本件リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社ジール 戦略営業部/佐藤
TEL:03-5422-8477

 

 

【MicroStrategyに関して】
1989年設立のMicroStrategy(NASDAQ:MSTR)は、エンタープライズ・ソフトウェア・プラットフォームの世界的な大手プロバイダーです。「Intelligence Everywhere」の企業理念に基づき、お客様を究極のデータ駆動型組織であるIntelligent Enterpriseへのデジタル変革を、ソフトウェア提供からコンサルティングサービスも含め包括的に支援しています。詳細については、https://www.microstrategy.com/jpをご覧ください。

 

 

【株式会社ジールに関して】
株式会社ジールは、BI分野における25年以上の経験に基づいた知見に加え、最新のビッグデータ技術を駆使した先進的なサービスをご提供しています。これからBIに取り組むお客様から、既存の分析から高度な分析へシフトされるお客様まで、「情報活用力」向上の実現をしっかりと支援します。2018年3月に東証一部に上場した株式会社アバントの100%子会社です。

 

社 名:   株式会社ジール
設 立:   2012年7月
代表者:   代表取締役社長 岡部 貴弘
URL:    https://www.zdh.co.jp/
主要業務:  ビジネスソリューションパッケージの開発・ライセンス販売・コンサルティングサービス・サポートサービス など
本社所在地: 東京都品川区上大崎2丁目13番17号 目黒東急ビル6階

 

 

 

【アバントグループに関して】
アバントグループは「経営情報を未来の地図に変えていく」をミッションとして掲げ、経営情報の「見える化」「使える化」「任せる化」の3本柱で、CIFO(CFOとCIOの業務)を支援するプロダクト及びサービスを提供する企業グループです。アバントをホールディングカンパニーとして、連結会計のディーバ、ビジネスインテリジェンスのジール、アウトソーシングのフィエルテを中心に、グループ5社で専門性の高いソリューションを提供しています。

 

<アバントグループ>
○株式会社アバント
○株式会社ディーバ
○株式会社ジール
○株式会社インターネットディスクロージャー
○株式会社フィエルテ
○DIVA CORPORATION OF AMERICA

 

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

ご相談・ジールに関するお
問い合わせはこちらから
contact

↑