国内随一のBI(ビジネスインテリジェンス)専業ベンダー

TEL:03-5422-8477

  • TOP>
  • NEWS>
  • 企業のDX推進を行う、INDUSTRIAL-Xが発足したパートナープログラム「INDUSTRIAL-Xパートナーズ」にジールが参画

企業のDX推進を行う、INDUSTRIAL-Xが発足した
パートナープログラム「INDUSTRIAL-Xパートナーズ」にジールが参画

プレスリリース

2020年06月03日

 

PRESS RELEASE

 

2020年 6月 3日
株式会社ジール

 

 

企業のDX推進を行う、INDUSTRIAL-Xが発足した
パートナープログラム「INDUSTRIAL-Xパートナーズ」にジールが参画

 

 

アバントグループで、国内唯一のビジネスインテリジェンス/データウェアハウス専業ソリューションベンダーである株式会社ジール(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡部 貴弘、以下:ジール)は、株式会社INDUSTRIAL-X(読み:インダストリアル・エックス、本社:東京都港区、代表取締役社長:八子 知礼氏、以下:INDUSTRIAL-X)が発足した、企業のDX※を支援するためのパートナープログラム「INDUSTRIAL-Xパートナーズ」に参画することを発表いたします。

 

※DX(デジタルトランスフォーメーション):データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること

 

 

「INDUSTRIAL-Xパートナーズ」発足の背景
近年あらゆる企業がDXを推進しており、テクノロジーを活用した革新的なビジネスモデルやサービスが展開されています。このような企業のDX実現にあたり、特に重要となってくるのが、自社に足りないITソリューションや導入支援人材などのリソース(経営資源)を、ITベンダーをはじめとする幅広いパートナー企業から調達することです。
しかし、多くの企業では「そもそも社内にDXを推進できる専門家がいない」「自社に適したリソースが選定できない」「ITベンダーだけでは必要なリソースを全て調達することができない」など、様々な理由により必要なリソースの調達が困難となっていました。
そこで、多くの企業のDX推進を行ってきたINDUSTRIAL-Xが、DX推進に必要とされる様々なリソースをもつパートナー企業と連携し、企業のDX推進における経営モデルの立案から、あらゆるリソースの提供まで包括的に支援するため、本プログラムが発足されました。

 

 

■ジールが提供するサービスの強み

多くの企業がDX時代を生き抜くための取り組みを始めているものの、DX環境の導入のためのリソースや知見に乏しく、DX化に向けた取り組みの過程で、様々な悩みを抱えているケースが多く見受けられます。ジールは、そのような悩みを抱える企業に対し、「DX・データ活用」に対するDXプラットフォーム提供から、データドリブン経営の移行支援までを一貫したサービスを取り組んでおります。お客様と寄り添って歩んできた「DX・データ活用」専業のジールだからこその豊富な知見とリソースをもっており、DX戦略における適切な環境作り、移行支援が可能です。

 

 

 

株式会社ジール 代表取締役社長の岡部 貴弘は次のように述べています。

「このたびジールがINDUSTRIAL-Xパートナーズとして参画できることを大変嬉しく思います。本プログラムに参画し、多くの企業と連携することで、日本企業のDXをさらに加速させ、より一層企業や事業の成長に貢献できると考えています。ジールは長年培ってきたノウハウと最新技術を駆使し、企業の経営課題解決に向けてニーズに合わせたソリューションサービスを提供することで、より一層の顧客満足につながると確信しております。ジールの理念である『経営情報の大衆化』に大いに役立つものとして、INDUSTRIAL-Xとのビジネスを推進してまいります。」

 

 

 

<本件リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社ジール 戦略営業部/佐藤
TEL:03-5422-8477

 

 

【株式会社INDUSTRIAL-Xについて】
INDUSTRIAL-Xは、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進に必要なあらゆるリソースを最適かつワンストップで提供することによって、企業および自治体の次世代型事業への構造変革をスピーディに支援するResource as a Service®ビジネスを行っています。具体的には、あるべき姿のコンサルティング、IoT/デジタルソリューションの目利きと導入、現場改革リーダーとしての参画、事業評価などを費用の払い方まで含めたサービスモデルで提供しています。
詳しくは、https://industrial-x.jp/ をご覧ください。

 

 

【株式会社ジールに関して】
株式会社ジールは、BI分野における25年以上の経験に基づいた知見に加え、最新のビッグデータ技術を駆使した先進的なサービスをご提供しています。これからBIに取り組むお客様から、既存の分析から高度な分析へシフトされるお客様まで、「情報活用力」向上の実現をしっかりと支援します。2018年3月に東証一部に上場した株式会社アバントの100%子会社です。

 

社 名:   株式会社ジール
設 立:   2012年7月
代表者:   代表取締役社長 岡部 貴弘
URL:    https://www.zdh.co.jp/
主要業務:  ビジネスソリューションパッケージの開発・ライセンス販売・コンサルティングサービス・サポートサービス など
本社所在地: 東京都品川区上大崎2丁目13番17号 目黒東急ビル6階

大阪支社:  大阪府大阪市中央区伏見町二丁目1番1号 三井住友銀行高麗橋ビル7F

 

 

【アバントグループに関して】
株式会社アバント(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 徹治、証券コード:3836)を持株会社として展開するアバントグループは、「経営情報の大衆化」をミッションに掲げ、主にCFOやCIO組織を対象として、連結会計関連事業、ビジネスインテリジェンス事業およびCFO業務のアウトソーシング事業を展開し、経営情報を意志決定に役立つ「未来の地図に変えていく」ことを通じてお客様の価値創造に貢献しています。1997年5月に株式会社ディーバとして創業し、2007年2月の株式公開を経て、2013年10月に持株会社へ移行した際に、株式会社アバントに商号を変更。東証一部には2018年3月に上場しています。主要なグループ事業子会社(いずれも100%所有)は以下の通りです。

 

<アバントグループ>
○株式会社ディーバ
○株式会社ジール
○株式会社インターネットディスクロージャー
○株式会社フィエルテ

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

ご相談・ジールに関するお
問い合わせはこちらから
contact

↑