国内随一のBI(ビジネスインテリジェンス)専業ベンダー

TEL:03-5422-8477

3/14 (木) Oracle分析基盤活用ハンズオンセミナー

イベント・セミナー

2019年02月26日

Oracle最新データベースAutonomous Datawarehouseと
自律型分析基盤Analytics Cloudを組み合わせて
“本当に投資効果のある”分析基盤を作って、経営判断を迅速化しよう!

 

Oracle最新データベースであるAutonomous Datawarehouseを使うことで自律型のデータベース運用を実現しつつ、
その高速処理にて自在な分析を行うことができるようになります。

 

本セミナーでは、Autonomous Datawarehouseの能力と使い方、さらにデータ活用として自律型分析ツールAnalytics Cloudによる分析の容易性を実機を使って体感いただくことができます。

 

また、Oracle クラウドソリューションの活用事例として、ミズノ様やタカキュー様が実践している情報活用基盤についてご紹介します。

 

 

セミナーアジェンダ
1.簡単・高速・柔軟なデータ活用を低コストで! クラウド・データ活用の今

 

日本オラクル株式会社
アライアンス統括  パートナープログラム&コミュニケーション本部
本部長  林 徹氏

 

 

今、企業に求められるデータ活用の根幹には、一層のアジリティが求められています。
つまり、簡単かつ高速そして柔軟に導入できるのクラウド・ツールの選択とそれを容易に実現できることが必須です。
本セッションではクラウドで実現するデータ活用とそのユースケースをご紹介します。

 

 

2.情報活用基盤ハンズオン データベースも分析基盤もここまで簡単になった!Autonomous製品体感セッション

 

株式会社ジール
ビジネスディベロップメント部
マネージャー 武波 健

 

Autonomous DatawarehouseとOracle Analytics Cloud(旧Autonomous Analytics Cloud)を使ったハンズオンです。データベース作成の容易性、分析の簡便性を実機にて体感いただけます。

 


休憩-

 

 

3.Autonomous Datawarehouse技術検証結果解説。最適な分析システムの組み合わせは?

 

株式会社ジール
SI第2事業本部 第2事業部
事業部長 賀門 秀人

 

2月14日に日本オラクルで開催されたOracle Autonouse Database Dayイベントでも好評だったAutonomous Datawarehouseの技術検証結果解説と目的別にどのようなエディション、設定方法が最適かをご紹介いたします。他では見聞きできないノウハウがぎっしり詰まっています!

 

 

4.予算編成システム活用事例 ミズノやTAKA-Qが実践している意思決定基盤の構築実態ご紹介

 

株式会社ジール
営業本部 営業第一部
篠田 宏樹

 

Oracle PBCSで予算編成を導入しているお客様が多数おられますが、そこにOracleの他の製品を組み合わせていくことで、活用の幅を広げることができます。本セッションでは、スポーツブランドをけん引するミズノ様、アパレルブランドTakaQ様で実践しているOracleの情報系ソリューションを使った活用事例をご紹介いたします。

 

 

5.質疑応答
日本オラクル株式会社のプロフェッショナルメンバー及び弊社コンサルタントがおりますので、本セミナーの不明点のみならず、お客様の課題やお悩みをご相談ください。

 

お申込は、以下の [お申し込みはこちら] ボタンよりお願いいたします。

皆様のお申込みを心よりお待ちしております。

 

 

 

開催日時 2019年3月14日 (木) 14:00~17:00(13:30 受付開始)
会場 株式会社ジール 五反田office セミナールーム

〒141-0031
東京都品川区西五反田一丁目21番8号 KSS五反田ビル3階
TEL:03-6850-2532

各線五反田駅徒歩5分
参加費
無料 (事前登録制)
定員 10名
主催
株式会社ジール
本セミナーのお問い合わせ先
株式会社ジール
イベント・セミナー担当:佐藤
TEL: 03-5422-8477

ご相談・ジールに関するお
問い合わせはこちらから
contact

↑