国内随一のBI(ビジネスインテリジェンス)専業ベンダー

TEL:03-5422-8477

  • TOP>
  • イベント>
  • 【ウェブセミナー】SAPとレガシーの統合へ – ジールならではの複合型ソリューションでデータ分析の民主化を実現 –データ仮想化 Denodo × SAP データ活用テンプレート BusinessSPECTRE

【ウェブセミナー】SAPとレガシーの統合へ
– ジールならではの複合型ソリューションでデータ分析の民主化を実現 –
データ仮想化 Denodo × SAP データ活用テンプレート BusinessSPECTRE

イベント・セミナー

2022.01.14

セミナー概要

このセミナーは、オンラインセミナー(ウェブセミナー)となります

データドリブン経営の機運が高まり、多種多様なデータの統合・可視化・分析が求められています。そのニーズは社内のみならず、オープンデータや市場統計情報といった社外のデータの利活用にまで広がりを見せています。

本セミナーでは、SAP ERPデータを活用するための理解と、データ分析の民主化・高度化を見据えたデータ活用基盤構築の実現方法をご紹介します。
データ仮想化プラットフォームDenodoを中核とした、SAP ERPと他システム(レガシーシステム、DWH、オープンデータ等)のデータを一元的に管理・統合可能なソリューションです。

アジェンダ

14:45~15:00
受付

 

15:00~15:20

第1部   今こそ解放すべきSAPデータ、その理由と実践方法

 

SAP のデータ活用を取り巻く環境と、SAP ERPに格納されたデータを抽出するためのソリューションをご紹介いたします。様々な用途にSAP ERPデータを活用するための実践方法をわかりやすくご説明いたします。

 

――登壇者――
株式会社電通国際情報サービス
エンタープライズIT事業部 EITコンサルティング2
稲継 正樹氏

15:20~15:50

第2部   データ仮想化プラットフォームDenodoで散在するデータを統合/管理

 

部門ごとに異なる業務システムが存在し、社内には多くのデータソースが散在しています。社外にも膨大で多種多様なデータがあり、これらを物理的に統合して企業の意思決定に活用することは、もはや限界と言っても過言ではありません。従来の物理的に集める手法からデータ仮想化技術を駆使したつなげる手法に変革することで、データの民主化を促進し、データの価値を向上させ、企業パフォーマンスの向上/競争力強化が期待できます。

第2部ではデータ仮想化プラットフォーム Denodoをご紹介いたします。


――登壇者――
株式会社ジール
ビジネスディベロップメント部 マネージャー
亀井 美佳

15:50~16:10

第3部   SAPとレガシーのデータ統合による事例と効果

 

データドリブン経営の実現に向けたグローバル経営の統合イメージと、Denodoを用いたSAP ERPデータの活用事例をご紹介いたします。ジールならではのソリューション複合型のアーキテクチャは、データ分析の民主化・高度化の第1歩です!


――登壇者――
株式会社ジール
営業本部 シニアマネージャー
石田 耕一

16:10~16:20頃

質疑応答

 

投票によるアンケート、ZoomのQ&A機能を利用したライブでの質疑応答をおこないます。

セミナーお申込みは、以下の 「お申し込みはこちら」ボタンよりお願いいたします

皆様のお申込みを心よりお待ちしております。
なお、パートナーおよび競合企業の方のお申込みはご遠慮いただいておりますので予めご了承くださいませ。

 

お申込み受付は、1月13日(木)12:00までとなります

開催概要

本セミナーはWebセミナーとなります。

ツールはZoomを使用致しますので、事前に以下のURLでテストをお願い致します。

日時 2022年1月14日(金)15:00-16:20
主催 株式会社ジール
参加費 無料(事前登録制)
お問い合わせ 株式会社ジール
イベント・セミナー担当:佐藤・中村

ご相談・ジールに関するお
問い合わせはこちらから
contact

↑