国内随一のBI(ビジネスインテリジェンス)専業ベンダー

TEL:03-5422-8477

  • TOP>
  • イベント>
  • 【ウェブセミナー】ウォルマート・キャタピラーも採用検索とAIを活用した革新的データ分析プラットフォームとは-ビジネスインテリジェンスに革新をもたらすThoughtSpotの衝撃-

【ウェブセミナー】ウォルマート・キャタピラーも採用
検索とAIを活用した革新的データ分析プラットフォームとは
-ビジネスインテリジェンスに革新をもたらすThoughtSpotの衝撃-

イベント・セミナー

2020.05.22

このセミナーは、2月26日(水)に開催を予定しておりました
「ウォルマートも採用 検索とAIを活用した革新的データ分析プラットフォームとは~ビジネスインテリジェンスに革新をもたらすThoughtSpotの衝撃~」の
ウェブセミナー版となります。

セミナー概要

いきなりですが、ThoughtSpot(ソートスポット)という名前をお聞きになったことはあるでしょうか?日本においては、ThoughtSpotを知る人はまだまだ少数かもしれません。

 

しかし、ワールドワイドではウォルマート、キャタピラーなど大規模企業を中心に様々な業種で導入が進んでおり、2019年のGartnerのマジッククアドラント(Magic Quadrant for Analytics and Business Intelligence Platforms)においては、たった4社しかいないリーダーに位置づけられています。

有力な製品がひしめき合っているこの領域で、何故この製品がこれほどまで急速に市場に受け入れられたのでしょうか?

 

昨今のセルフサービスBIが、どんなにその操作性の素晴らしさや美しい表現力を誇っていたとしても、分析の専門家ではない経営幹部から現場担当者まで、あらゆるビジネスユーザーへ本格的なデータ活用を解放するために十分ではありませんでした。

ThoughtSpotのシンプルな検索およびAIによる適切かつ信頼できるインサイトの自動提供により、すべてのビジネスユーザーが初めて真に使いこなせるデータ活用の手段を提供したと言っても良いのかもしれません。

 

本セミナーでは、ThoughtSpotが何故これほどの支持を集めているのかについて、事例や実機によるデモンストレーションを交えてお伝えいたします。

アジェンダ

 

15:00~15:30
受付開始

 

15:30~15:50
「なぜ、今ThoughtSpotが必要なのか」
当セッションでは、ビジネスインテリジェンス専業のジール視点から、特に一般業務ユーザーがBI・Analytics製品を使ってデータ分析をする上でのネックや落とし穴について再確認した上で、ThoughtSpotへの期待についてお話します。

 

<講師>
株式会社ジール ビジネスディベロップメント部 シニアコンサルタント 岡本 真一

 

15:50~16:20
「ThoughtSpotの事例およびデモ」
ThoughtSpotの機能や特徴、既存のセルフサービスBIとの違いなどについてご紹介いたします。また、代表的なユーザーであるウォルマート、キャタピラーなど複数の業種における事例紹介や製品のデモンストレーションを通じて、現場のビジネスユーザーがデータから如何にインサイトを獲得し意思決定に活かせるかについて、ご説明いたします。

 

<講師>
ソートスポット合同会社

 

16:20~16:30
質疑応答
投票によるアンケートに加え、ご質問をお受けいたします。

 

 

お申込み期間が終了いたしました

開催概要

本セミナーはWebセミナーとなります。
ツールはZoomを使用致しますので、事前に以下のURLでテストをお願い致します。

日時 2020年5月22日(金)15:30~16:30 (15:00 受付開始)
主催 株式会社ジール
協力 ソートスポット合同会社
お問い合わせ 株式会社ジール
イベント・セミナー担当:佐藤

ご相談・ジールに関するお
問い合わせはこちらから
contact

↑