国内随一のBI(ビジネスインテリジェンス)専業ベンダー

TEL:03-5422-8477

  • TOP>
  • NEWS>
  • ジールが大阪府のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進に参画

ジールが大阪府の
デジタルトランスフォーメーション(DX)推進に参画

プレスリリース

2020年04月01日

 

PRESS RELEASE

 

2020年 4月 1日
株式会社ジール

 

 

ジールが大阪府のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進に参画

 

 

アバントグループで、国内唯一のビジネスインテリジェンス/データウェアハウス専業ソリューションベンダーである株式会社ジール(本社:東京都品川区、社長:岡部 貴弘、以下:ジール)は、大阪府(本庁:大阪府大阪市中央区)が新設する「大阪府デジタルトランスフォーメーション(DX)推進事業」を支援するための「大阪府DX推進パートナーズ」の発足パートナーとして参画することを発表いたします。

 

 

「大阪府 DX 推進パートナーズ」とは
大阪府では、既にAI・IoT等を活用した生産性向上やイノベーション創出の促進に取り組まれています。この取組みを拡大して、大阪府内の中小企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)をさらに推進することで、日々の業務で課題を抱える府内の中小企業様と、データやデジタル技術を活用して解決策を提案できる企業をつなぐプラットフォームを立ち上げました。
既に包括連携協定を締結している 1 社とジールを含めた 19 社の合計20 社が、「大阪府 DX 推進パートナーズ」として本プラットフォームに参画します。(2020年3月18日時点)

 

 

■この取り組みにジールが参画した背景
DXとは「企業がビジネス環境の激しい変化に対応する中で、データとデジタル技術を活用して、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革することで、競争上の優位性を確立すること」としています。

ジールはデータ活用を中心に企業内での導入・定着化の推進を多くの企業に提供をして参りました。しかしながら、データ活用がされている多くは大手企業となっており、中小企業データ活用をされている企業は少ない状況である事から、公的機関が提供側(ジール)と中小企業をつなぐオープンな場を提供されることに賛同し、「大阪府 DX 推進パートナーズ」に参画することとなりました。

 

 

■ジールが提供するサービスの強み
ジールはDX化に向けた取り組みに対し、『技術を人が高次元で活用する』という側面が重要であると考えております。
しかし、多くの企業様がDX時代を生き抜くための取り組みを始めているものの、IT導入のためのリソースや知見に乏しく、IT化に向けた取り組みの過程で、様々なお悩みを抱えているケースが多く見受けられます。ジールは、そのようなお悩みを抱える企業様に対し、「DX・データ活用」に対するプラットフォーム(ZEUSCloudなど)の提供から、成果創出までをトータルに支援し、ビジネス戦略における適切な環境作り、多くのDWH・BIツールのご提供などさまざまな側面において、企業様のご要望を反映したサービスを提供してきました。製品導入やそれに付随する設計、構築だけではなく、オペレーションサポート(運用保守)などの人的サービスを一貫して提供しているジールは、データ利活用が進まなかった企業様に高い満足度を与える画期的なサービスを提供できると確信しております。

 

 

■大阪府DX推進事業概要(出典:大阪府)
大阪府は、「大阪府DX推進パートナーズ」とともに「大阪府DX推進事業」を実施します。

 

 

株式会社ジール 大阪支社長の沼田 善之は次のように述べています。

「このたびジールが大阪府のDX推進事業の発足パートナーとしてプラットフォームに参画できることを大変嬉しく思います。ジールが長年培ってきたノウハウと最新技術を駆使し、大阪府と相互に連携・協力を行いながら、大阪府内の中小企業の経営課題解決に向けてニーズに合わせたソリューションサービスを提案するとともに、大阪府が目指す「成長する大阪」の実現、大阪府内の産業振興・経済活性化にも寄与してまいります。」

 

 

 

<本件リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社ジール 戦略営業部/佐藤
TEL:03-5422-8477

 

 

 

【株式会社ジールに関して】
株式会社ジールは、BI分野における25年以上の経験に基づいた知見に加え、最新のビッグデータ技術を駆使した先進的なサービスをご提供しています。これからBIに取り組むお客様から、既存の分析から高度な分析へシフトされるお客様まで、「情報活用力」向上の実現をしっかりと支援します。2018年3月に東証一部に上場した株式会社アバントの100%子会社です。

 

社 名:   株式会社ジール
設 立:   2012年7月
代表者:   代表取締役社長 岡部 貴弘
URL:    https://www.zdh.co.jp/
主要業務:  ビジネスソリューションパッケージの開発・ライセンス販売・コンサルティングサービス・サポートサービス など
本社所在地: 東京都品川区上大崎2丁目13番17号 目黒東急ビル6階

大阪支社:  大阪府大阪市中央区伏見町二丁目1番1号 三井住友銀行高麗橋ビル7F

 

 

【アバントグループに関して】
株式会社アバント(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 徹治、証券コード:3836)を持株会社として展開するアバントグループは、「経営情報の大衆化」をミッションに掲げ、主にCFOやCIO組織を対象として、連結会計関連事業、ビジネスインテリジェンス事業およびCFO業務のアウトソーシング事業を展開し、経営情報を意志決定に役立つ「未来の地図に変えていく」ことを通じてお客様の価値創造に貢献しています。1997年5月に株式会社ディーバとして創業し、2007年2月の株式公開を経て、2013年10月に持株会社へ移行した際に、株式会社アバントに商号を変更。東証一部には2018年3月に上場しています。主要なグループ事業子会社(いずれも100%所有)は以下の通りです。

 

<アバントグループ>
○株式会社ディーバ
○株式会社ジール
○株式会社インターネットディスクロージャー
○株式会社フィエルテ

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

ご相談・ジールに関するお
問い合わせはこちらから
contact

↑