国内随一のBI(ビジネスインテリジェンス)専業ベンダー

TEL:03-5422-8477

  • TOP>
  • NEWS>
  • ジールが「Oracle Analyticsクイックスタート導入支援」の提供を開始

ジールが「Oracle Analyticsクイックスタート導入支援」の
提供を開始

プレスリリース

2020年11月13日

 

PRESS RELEASE

 

2020年 11月 13日
株式会社ジール

 

 

株式会社ジールが「Oracle Analyticsクイックスタート導入支援」の提供を開始
~データ活用専門SIerのノウハウをまとめたドキュメントとトレーニングで
お客様の開発内製化を支援~

 

 

企業マネジメントの生産性を革新するアバントグループにおいて、国内唯一のビジネスインテリジェンス/データウェアハウス専業ソリューションベンダーである株式会社ジール(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡部 貴弘、以下:ジール)は、オラクル社が提供する自律型クラウドデータウェアハウス「Oracle Autonomous Data Warehouse」やデータ分析ツール「Oracle Analytics Cloud」を取り上げたトレーニングサービス「Oracle Analyticsクイックスタート導入支援」をリリースしたことを発表いたします。

 

このソリューションは、このようなお客様の困りごとや要望から生まれました。

 

お客様の声
●業務部門(LoB)の方の声

「今期予算内 or 部長承認が可能な金額内で安くすぐに導入したい」

「ITリテラシーが低い人でもわかるマニュアルを使って、IT部門を頼らずにできるだけ自分たちで開発をしたい」「ユーザを増やしたり、既に使っている機能以外も使ったりして、活用を広げたい」

「導入支援後も、相談できる窓口がほしい」

 

●IT部門の方の声

「開発は自社リソースで実施する予定だが、困ったことがあるときだけ相談したい」

「権限設定の考え方、使いやすいフォルダ構成など、製品の特徴や開発のコツを教えてほしい」

 

このソリューションには、ジールの1000社以上に上るビジネスインテリジェンス/データウェアハウス導入実績から培われたノウハウが凝縮されており、以下のような価値を提供します。

 

 

提供する価値

● 低価格で短期導入

お客様自社リソースによる開発を支援することで、低価格を実現します。

また、低価格で早く始めることで、効果も早く実感し、他の業務への活用イメージもふくらみます。

 

●お客様による開発内製化を支援

トレーニングと教科書のようなマニュアルの提供によって、お客様の開発内製化を支援します。

開発を内製化することで、お客様の業務が止まってしまうことを防ぎます。

 

●データ活用の専門家(SIer)のノウハウをまとめたドキュメントを提供
データの取込からデータのデザイン、可視化までのポイントをまとめた教科書のようなドキュメントを提供します。
日本語によるキャプチャ付きの易しいドキュメントです。

 

●使えるようになるまでサポート
メニューから必要なトレーニングを選択することができます。
また、最短1か月で環境構築&トレーニングを実施するだけでなく、その後、3か月のQA体制により、お客様が使えるようになるまでサポートします。

 

 

価格と内容

 

 

<トレーニング内容>

取り上げる内容は下記のとおりです。下記の内容から必要なものを選択していただきます。

• テーブル作成、データ取り込み(Oracle Autonomous Data Warehouse):1Day

• エンタープライズBI(Enterprise Analytics):2Day

• セルフサービスBI(Data Visualization):1Day

• Webアプリケーション(Oracle Application Express):1Day

• セキュリティ設定やユーザ管理などの運用管理:1Day

 

<補足>

• トレーニングの参加者は1回あたり5名様程度までの想定です。

• オプションを追加することで金額は変動することがあります。

 

 

日本オラクル株式会社様からのコメント

日本オラクル株式会社は、このたびの「Oracle Analytics クイックスタート導入支援」の提供開始を心より歓迎いたします。ジール様は、DWH/BI導入において豊富な実績を持ち、Oracle Autonomous Data Warehouse、Oracle Analytics Cloudをベースに安全で最適な導入を実現できるパートナー様です。この「Oracle Analytics クイックスタート導入支援」がお客様のデータドリブンなDX推進を支援するサービスになることを確信しております。

 

日本オラクル株式会社 アライアンス統括 バイスプレジデント 佐野 守計 様

 

 

今後もジールは、データ活用の促進・定着化、開発の内製化など、企業様のご要望を反映したサービスの充実を推進して参ります。

 

 

<本件リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社ジール 広報担当/佐藤
TEL:03-5422-8477

 

 

 

【株式会社ジールに関して】
株式会社ジールは、BI分野における25年以上の経験に基づいた知見に加え、最新のビッグデータ技術を駆使した先進的なサービスをご提供しています。これからBIに取り組むお客様から、既存の分析から高度な分析へシフトされるお客様まで、「情報活用力」向上の実現をしっかりと支援します。2018年3月に東証一部に上場した株式会社アバントの100%子会社です。

 

 

社 名:   株式会社ジール
設 立:   2012年7月
代表者:   代表取締役社長 岡部 貴弘
URL:    https://www.zdh.co.jp/
主要業務:  ビジネスソリューションパッケージの開発・ライセンス販売・コンサルティングサービス・サポートサービス など
本社所在地: 東京都品川区上大崎2丁目13番17号 目黒東急ビル6階

大阪支社:  大阪府大阪市中央区伏見町二丁目1番1号 三井住友銀行高麗橋ビル7F

 

 

 

【アバントグループに関して】
株式会社アバント(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 徹治、証券コード:3836)を持株会社として展開するアバントグループは、「経営情報の大衆化」をミッションに掲げ、主にCFOやCIO組織を対象として、連結会計関連事業、ビジネスインテリジェンス事業およびCFO業務のアウトソーシング事業を展開し、経営情報を意志決定に役立つ「未来の地図に変えていく」ことを通じてお客様の価値創造に貢献しています。1997年5月に株式会社ディーバとして創業し、2007年2月の株式公開を経て、2013年10月に持株会社へ移行した際に、株式会社アバントに商号を変更。東証一部には2018年3月に上場しています。主要なグループ事業子会社(いずれも100%所有)は以下の通りです。

 

 

<アバントグループ>
○株式会社ディーバ
○株式会社ジール
○株式会社インターネットディスクロージャー
○株式会社フィエルテ

 

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。

ご相談・ジールに関するお
問い合わせはこちらから
contact

↑