国内随一のBI(ビジネスインテリジェンス)専業ベンダー

TEL:03-5422-8477

  • TOP>
  • NEWS>
  • ジールが不動産総合デベロッパー タカラレーベンに「Board」を導入

ジールが不動産総合デベロッパー タカラレーベンに「Board」を導入

プレスリリース

2021年05月10日

 

PRESS RELEASE

 

2021年 5 月 10日
株式会社ジール

 

ジールが不動産総合デベロッパー タカラレーベンに「Board」を導入

~脱Excelで、プロジェクト別の正確な収支をタイムリーに把握~

 

アバントグループで、国内唯一のビジネスインテリジェンス/データウェアハウス専業ソリューションベンダーである株式会社ジール(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡部 貴弘、以下:ジール)は、株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区、以下:タカラレーベン)に対し、プロジェクト毎の収支計画の精緻化と全プロジェクトの迅速な予・実の把握を目指すため、「Board」の導入支援を実施したこと発表いたします。

 

 

<タカラレーベンが「Board」を導入した背景>
▶ 収支計画策定にExcelを利用しており、集計作業や更新作業に手間が掛かっていた
▶ 経理システムに計上された実績情報と計画値の比較にも手間が掛かっていた
▶ 計画から実績までの一貫した情報管理が迅速に行えず、計画立案や意思決定の判断材料になる数字をリアルタイムに把握することが課題だった

 

不動産デベロッパーの事業は、計画から完了までの期間が長いものが多く、経営管理の高度化を進めていくうえでは中長期レンジを見据えた収支計画管理が非常に重要となります。Excel管理では現在進行中のプロジェクトが完了するまでの短い期間から、3年の中期経営計画、さらに次の計画を見据えた6年先までの長い期間まで長期に及ぶ収支を管理することが不可能な為、大きな課題となっていました。

そのため、計画から実績に渡る中長期の収支管理強化を実現可能なソリューションを検討し、同社の課題を満たすソリューションに加えて可視化の機能を備え、計画やシミュレーションも単一のプラットフォーム上で完結する経営管理ソリューション「Board」の導入を決定しました。

 

 

<「Board」導入後の効果>
▶ 脱Excelで、プロジェクト別の正確な収支をタイムリーに把握
▶ 経理システムと連携しプロジェクトごとの詳細な収支を正確且つリアルタイムな把握と近い将来の
収支予想をできる仕組みを実現

 

本プロジェクトは、ジールが導入支援を実施しました。
タカラレーベンは、Board の導入により、経理システムと連携しプロジェクトごとの詳細な収支を正確且つリアルタイムな把握と近い将来の収支予想をできる仕組みを実現しました。
今後は、収支実績の“止まった数字”だけではなく中長期の計画策定・管理、シミュレーションへ拡張し、日々変わる“生きた数字”の管理・コントロールを実現し、プロジェクトの中長期レンジでの収支見通しの精度向上・収支管理の高度化を目指していく方針です。

今後もジールは、タカラレーベンのビジネス戦略における適切な環境作り、ツールのご提供などさまざまな側面において、お客様のご要望を反映したサービスの充実を推進して参ります。

 

 

<本件リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社ジール 広報担当/佐藤
TEL:03-5422-8477

 

 

 

【株式会社ジールに関して】
株式会社ジールは、BI分野における30年以上の経験に基づいた知見に加え、最新のビッグデータ技術を駆使した先進的なサービスをご提供しています。これからBIに取り組むお客様から、既存の分析から高度な分析へシフトされるお客様まで、「情報活用力」向上の実現をしっかりと支援します。2018年3月に東証一部に上場した株式会社アバントの100%子会社です。

 

 

社 名:   株式会社ジール
設 立:   2012年7月
代表者:   代表取締役社長 岡部 貴弘
URL:    https://www.zdh.co.jp/
主要業務:  ビジネスソリューションパッケージの開発・ライセンス販売・コンサルティングサービス・サポートサービス など
本社所在地: 東京都品川区上大崎2丁目13番17号 目黒東急ビル6階

大阪支社:  大阪府大阪市中央区伏見町二丁目1番1号 三井住友銀行高麗橋ビル7F

 

 

 

【アバントグループに関して】
株式会社アバント(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 徹治、証券コード:3836)を持株会社として展開するアバントグループは、「経営情報の大衆化」をミッションに掲げ、主にCFOやCIO組織を対象として、連結会計関連事業、ビジネスインテリジェンス事業およびCFO業務のアウトソーシング事業を展開し、経営情報を意志決定に役立つ「未来の地図に変えていく」ことを通じてお客様の価値創造に貢献しています。1997年5月に株式会社ディーバとして創業し、2007年2月の株式公開を経て、2013年10月に持株会社へ移行した際に、株式会社アバントに商号を変更。東証一部には2018年3月に上場しています。主要なグループ事業子会社(いずれも100%所有)は以下の通りです。

 

 

<アバントグループ>
○株式会社ディーバ
○株式会社ジール
○株式会社インターネットディスクロージャー
○株式会社フィエルテ

 

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

ご相談・ジールに関するお
問い合わせはこちらから
contact

↑