国内随一のBI(ビジネスインテリジェンス)専業ベンダー

TEL:03-5422-8477

  • TOP>
  • NEWS>
  • ジールの永田 亮磨が「Microsoft MVPアワード(Data Platform部門)」を受賞!

ジールの永田 亮磨が
「Microsoft MVPアワード(Data Platform部門)」を受賞!

プレスリリース

2021年07月26日

 

PRESS RELEASE

 

2021年 7月 26日
株式会社ジール

 

ジールの永田 亮磨が
「Microsoft MVPアワード(Data Platform部門)」を受賞!

 

 

アバントグループで、国内唯一のビジネスインテリジェンス/データウェアハウス専業ソリューションベンダーである株式会社ジール(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡部 貴弘、以下:ジール)は、ビジネスアナリティクスプラットフォームユニット所属の永田 亮磨が、「Microsoft MVPアワード(Data Platform部門)」を米国マイクロソフト本社より受賞したことをお知らせいたします。

 

 

■Microsoft MVP(Most Valuable Professional)アワードについて
マイクロソフトの製品やテクノロジーに関する豊富な知識と経験を持ち、オンラインまたはオフラインのコミュニティや、メディアなどを通して、その優れた能力を幅広いユーザーと共有している個人を表彰するものです。
マイクロソフトMVPアワードの表彰は全世界で行われており、世界90カ国以上で3,000名超、日本では181名の技術のエキスパートの方々がMVPを受賞しています。その中で、当該社員が受賞した「Data Platform部門」は、日本では当該社員を含む11名がMVPに選ばれています。
(2021年7月現在、マイクロソフト社のウェブサイトによる  詳細はこちら https://mvp.microsoft.com/ja-jp/

 

 

■受賞理由 
当該社員は、Microsoft Azureに関する貢献と高度な知識、業界でも極めて優秀な専門家である点が認められ、MVPアワード受賞となりました。
ブログ(Qiita)、SNS等へMicrosoft Azureに関する技術記事の投稿を継続的に行い、その豊富な知識や実績を活かしたマイクロソフト依頼のワークショップ、ウェブセミナーでの講演を評価いただき、今回の受賞となりました。

 

 

受賞に際する永田亮磨のコメント

「実は2回目のノミネートによる受賞です。審査は1年に1度のため、2年越しで目標が達成できたこととなり大変嬉しく思います。

 

MVPはあくまで個人に贈られる賞ではありますが、活動の裏付けとなる製品知識の多くは、ジールでの業務を通じて身に付けたものとなり、業務や活動における関係者の皆様からのサポートに対して成果で応えることができたという意味でも非常に嬉しいニュースとなりました。
MVPは毎年過去1年の活動が評価されるものとなり、1度目の受賞がむしろスタートとなるようなアワードとなります。

 

今後も、さらに多くの方々のお力になれるよう、積極的に活動を続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。」

 

 

 

<本件リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社ジール 広報担当/佐藤
TEL:03-5422-8477

 

 

 

【株式会社ジールに関して】
株式会社ジールは、BI分野における30年以上の経験に基づいた知見に加え、最新のビッグデータ技術を駆使した先進的なサービスをご提供しています。これからBIに取り組むお客様から、既存の分析から高度な分析へシフトされるお客様まで、「情報活用力」向上の実現をしっかりと支援します。2018年3月に東証一部に上場した株式会社アバントの100%子会社です。

 

 

社 名:   株式会社ジール
設 立:   2012年7月
代表者:   代表取締役社長 岡部 貴弘
URL:    https://www.zdh.co.jp/
主要業務:  ビジネスソリューションパッケージの開発・ライセンス販売・コンサルティングサービス・サポートサービス など
本社所在地: 東京都品川区上大崎2丁目13番17号 目黒東急ビル6階

大阪支社:  大阪府大阪市中央区伏見町二丁目1番1号 三井住友銀行高麗橋ビル7F

 

 

 

【アバントグループに関して】
株式会社アバント(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 徹治、証券コード:3836)を持株会社として展開するアバントグループは、「経営情報の大衆化」をミッションに掲げ、主にCFOやCIO組織を対象として、連結会計関連事業、ビジネスインテリジェンス事業およびCFO業務のアウトソーシング事業を展開し、経営情報を意志決定に役立つ「未来の地図に変えていく」ことを通じてお客様の価値創造に貢献しています。1997年5月に株式会社ディーバとして創業し、2007年2月の株式公開を経て、2013年10月に持株会社へ移行した際に、株式会社アバントに商号を変更。東証一部には2018年3月に上場しています。主要なグループ事業子会社(いずれも100%所有)は以下の通りです。

 

 

<アバントグループ>
○株式会社ディーバ
○株式会社ジール
○株式会社インターネットディスクロージャー
○株式会社フィエルテ

 

※Microsoft、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

ご相談・ジールに関するお
問い合わせはこちらから
contact

↑