• TOP>
  • NEWS>
  • ジールがデータブリックス「APJパートナーアワード2022」にて 国内唯一となる『Regional System Integrator Partner』を受賞

ジールがデータブリックス「APJパートナーアワード2022」にて
国内唯一となる『Regional System Integrator Partner』を受賞

プレスリリース

2022年04月22日

 

PRESS RELEASE

 

 

2022年 4月 22日
株式会社ジール

 

ジールがデータブリックス「APJパートナーアワード2022」にて
国内唯一となる『Regional System Integrator Partner』を受賞

 

 

アバントグループで、デジタルトランスフォーメーション(以下、「DX」)推進事業を展開する株式会社ジール(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡部 貴弘、以下:ジール)は、Databricks Inc.(本社:米カリフォルニア州サンフランシスコ、日本法人:データブリックス・ジャパン株式会社、東京都港区、社長:竹内 賢佑、以下:データブリックス)主催の「APJパートナーアワード2022」にて日本国内のデータブリックスパートナーで唯一『Regional System Integrator Partner』を受賞したことを発表いたします。

 

 

■『Regional System Integrator Partner』についてとジールの受賞理由
『Regional System Integrator Partner』は、データブリックスが1年間の実績をもとに各国または地域での優秀パートナーを表彰しているものです。日本国内からも、最もビジネスに貢献したパートナーが1社表彰されます。

 

ジールは以下の実績により、2021年に日本で最もデータブリックスにおけるビジネスに貢献したパートナーして選出されました。

 

・日本国内における3社の商談を支援
・日本国内で最初のGoogle商談の締結を支援
・日本国内で最初となるトレーニングパートナーの契約を締結し、トレーニングを実施

 

 

 

 

 

今回の受賞に際し、データブリックス・ジャパン株式会社 社長 竹内 賢佑様より以下コメントをいただいております。

 

「この度、『Regional System Integrator Partner』をジール様に贈呈できることを非常に嬉しく思います。ジール様には、当社が日本市場に参入した2020年から、国内におけるデータ&AI 市場の創造を力強く牽引していただいております。こちらの賞は、正しくこれまでのジール様の多大な貢献にもとづくものであると感じております。今後とも、両社の堅牢なパートナーシップを活かし、当市場の拡大とともに、データとAIの民主化に邁進してまいります。」

 

 

 

株式会社ジール 代表取締役社長 岡部 貴弘は次のように述べています。

 

「この度ジールがデータブリックス様の『APJパートナーアワード2022』にて、国内唯一となる『Regional System Integrator Partner』を受賞したことを大変嬉しく思っております。
ジールは、BI/DWH事業での30年を超える経験・ノウハウを生かし、データプラットフォーム構築やBI・AIによるデータ活用、DX人財育成などにより日本企業のDX推進を総合的に支援しています。この度の受賞は日本企業が求める高性能なデータ統合基盤として、また、機械学習やAIといった高度な分析までもワンストップで提供可能なソリューションとしてDatabricksを提案させていただいてきた結果と考えています。今後もジールは、データブリックス様と共にお客様のDX推進に貢献してまいります。」

 

 

 

<本件リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社ジール 広報担当/佐藤
TEL:03-5422-8477

 

 

 

【Databricks Inc.に関して】
データブリックスは、グローバルで唯一のデータ&AI企業です。Comcast、Condé Nast、Nationwide 、そしてH&M といった7,000以上の世界のリーディング企業が、データブリックスが提供するオープン、且つ統合されたプラットフォームを活用し、データエンジニアリング、機械学習、アナリティクスなどのデータプロジェクトに取り組んでいます。データブリックスは多くのベンチャーキャピタルから支援を受け、米国サンフランシスコに本社を構え、世界中に営業拠点を有しているグローバル企業です。Apache Spark™、Delta Lake、MLflowのクリエーターによって創立され、企業のデータチームが抱える、世界の最も困難な課題を解決するサポートをしています。2021年度にガートナー社によって発表された、『データサイエンス & 機械学習』、及び『クラウド型データマネジメントシステム』の2部門におけるマジック・クアドラント・レポートにて、リーダー企業に指名されています。

 

URL:https://databricks.com/jp

 

 

 

【株式会社ジールに関して】
株式会社ジールは、BI分野における30年以上の経験に基づいた知見に加え、最新のビッグデータ技術を駆使した先進的なサービスをご提供しています。これからBIに取り組むお客様から、既存の分析から高度な分析へシフトされるお客様まで、「情報活用力」向上の実現をしっかりと支援します。2018年3月に東証一部に上場した株式会社アバントの100%子会社です。

 

 

社 名:   株式会社ジール
設 立:   2012年7月
代表者:   代表取締役社長 岡部 貴弘
URL:    https://www.zdh.co.jp/
主要業務:  ビジネスソリューションパッケージの開発・ライセンス販売・コンサルティングサービス・サポートサービス など
本社所在地: 東京都品川区上大崎2丁目13番17号 目黒東急ビル6階

大阪支社:  大阪府大阪市中央区伏見町二丁目1番1号 三井住友銀行高麗橋ビル7F

 

 

 

【アバントグループに関して】
株式会社アバント(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 徹治、証券コード:3836)を持株会社として展開するアバントグループは、「経営情報の大衆化」をミッションに掲げ、主にCFOやCIO組織を対象として、連結会計関連事業、ビジネスインテリジェンス事業およびCFO業務のアウトソーシング事業を展開し、経営情報を意志決定に役立つ「未来の地図に変えていく」ことを通じてお客様の価値創造に貢献しています。1997年5月に株式会社ディーバとして創業し、2007年2月の株式公開を経て、2013年10月に持株会社へ移行した際に、株式会社アバントに商号を変更。東証一部には2018年3月に上場しています。主要なグループ事業子会社(いずれも100%所有)は以下の通りです。

 

 

<アバントグループ>
○株式会社ディーバ
○株式会社ジール
○株式会社インターネットディスクロージャー
○株式会社フィエルテ

 

本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

 

以上

ご相談・ジールに関するお
問い合わせはこちらから
contact

↑