ジール、「健康経営優良法人2024(大規模法人部門)」に認定

プレスリリース

2024年03月11日

アバントグループで、デジタルトランスフォーメーション(以下「DX」)推進事業を展開する株式会社ジール(本社:東京都品川区、代表取締役社長:沼田 善之、以下「ジール」)は、経済産業省と日本健康会議(※1)が共同で選定する「健康経営優良法人認定制度」において、「健康経営優良法人2024(大規模法人部門)」に認定されました。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

■ジールの取り組み
ジールでは、社員とその家族の健康促進を支援し、健康で充実した生活のもと、一人ひとりがやりがいを持って働き、能力を発揮できる職場づくりを目指しています。

【健康状況の把握と予防】
・定期健康診断の受診推奨、健康診断オプション検査利用費負担制度
年に1回の健康診断の受診を推奨(2021年度の受診率は100%)しています。また、がん検診などオプション健診の費用の一部を会社で負担する制度も設けています。

・インフルエンザワクチン集団接種
毎年11月にオフィスでインフルエンザワクチンの集団接種を実施しています。社員は無料で接種することができ、社外で接種する場合も会社が費用を一部負担します。

【健康促進機会の提供】
・所属パラアスリートによるストレッチ動画の発信
ジールで勤務するパラアスリートが実演するストレッチ動画を制作し、全社会議を含む、各会議の開始の際などに流して運動機会を創出しています。

・食育セミナーの実施・野菜購入費補助
野菜の栄養や調理に関するセミナーを実施後、その月のテーマ野菜が入った”野菜BOX”を一部会社負担で購入できる食育マルシェを定期的に開催しています。

その他、運動機会やコミュニケーション促進を目的とした部活動費の補助や、社内コミュニケーション活性化を図る目的での懇親会費の補助など、社員が安心して能力を発揮できる文化の醸成、環境づくりを行っています。

参考)ジールの健康経営
https://www.zdh.co.jp/company/health-manage-declaration/
※1)日本健康会議:少子高齢化が急速に進展する日本において、国民一人ひとりの健康寿命延伸と適正な医療について、民間組織が連携し行政の全面的な支援のもと実効的な活動を行うために組織された活動体です。
経済団体、医療団体、保険者などの民間組織や自治体が連携し、職場、地域で具体的な対応策を実現していくことを目的としています。

参考)経済産業省ウェブサイト「健康経営優良法人2024」認定法人が決定しました!
https://kenko-keiei.jp/

今後もジールは、データ活用領域における30年以上の実績と知見を生かし、企業のDX実現を伴走するパートナーとしてお客様の企業価値向上に貢献するとともに、すべての人々がデータを活用でき、そのデータから恩恵を受けられる社会の実現を目指してまいります。

【株式会社ジールについて】
株式会社ジールは、社内外のデータを整理・統合するデータプラットフォームやデータを分析・予測・可視化するAI・BIソリューション等を、コンサルティング・システム開発を通じて提供し、企業のデジタルトランスフォーメーションやデータドリブン経営の推進を支援しています。自社開発のクラウド型データ分析基盤「ZEUSCloud」、DX人材育成を支援するeラーニングサービス「ZEAL DX-Learning Room」なども展開しています。東証プライム市場上場の株式会社アバントグループの 100%子会社です。

社 名:株式会社ジール
設 立: 2012 年 7 月
代表者:代表取締役社長 沼田 善之
URL: https://www.zdh.co.jp/
主要業務:ビジネスソリューションパッケージの開発・ライセンス販売・コンサルティングサービス・サポートサービス など
本社所在地:東京都品川区上大崎 2 丁目 13 番 17 号 目黒東急ビル 6 階
大阪支社:大阪府大阪市中央区伏見町二丁目 1 番 1 号 三井住友銀行高麗橋ビル 7F
札幌オフィス:札幌市中央区北5条西11丁目15-4

【アバントグループに関して】
株式会社アバントグループ(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 徹治、東証プライム市場上場、証券コード:3836)を持株会社として展開するアバントグループは、「企業価値向上に役立つソフトウエア会社になる」とのマテリアリティの実現に向けて、2022年10月1日に新たなガバナンス体制とグループ体制でスタートしました。 アバントグループでは、財務情報・非財務情報を問わず様々な情報に基づき、お客様が適時・適切な経営判断を行い、経営改革を推進するためのソフトウエア開発・販売・保守や、ソフトウエアベースのコンサルティング・BPOサービスをご提供し、「経営のDX」に貢献してまいります。主要なグループ事業子会社(いずれも100%所有)は以下の通りです。

<アバントグループ>

 

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

 以上

 

お客様が実現したいことに寄り添ったご提案をいたします。
少しでも気になることがございましたら、まずはジールまでご相談ください

Webでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム