国内随一のBI(ビジネスインテリジェンス)専業ベンダー

TEL:03-5422-8477

  • TOP>
  • イベント>
  • ウォルマートも採用検索とAIを活用した革新的データ分析プラットフォームとは-ビジネスインテリジェンスに革新をもたらすThoughtSpotの衝撃-

ウォルマートも採用
検索とAIを活用した革新的データ分析プラットフォームとは
-ビジネスインテリジェンスに革新をもたらすThoughtSpotの衝撃-

イベント・セミナー

2020.02.26

セミナー概要

いきなりですが、ThoughtSpot(ソートスポット)という名前をお聞きになったことはあるでしょうか?

日本においては、ThoughtSpotを知る人はまだまだ少数かもしれません。

しかし、ワールドワイドではウォルマート、セブン-イレブン、BT、ダイムラーなど大規模企業を中心に様々な業種で導入が進んでおり、2019年のGartnerのマジッククアドラント(Magic Quadrant for Analytics and Business Intelligence Platforms)においては、たった4社しかいないリーダーに位置づけられています。

有力な製品がひしめき合っているこの領域で、何故この製品がこれほどまで急速に市場に受け入れられたのでしょうか?

 

昨今のセルフサービスBIが、どんなにその操作性の素晴らしさや美しい表現力を誇っていたとしても、分析の専門家ではない経営幹部から現場担当者まで、あらゆるビジネスユーザーへ本格的なデータ活用を解放するために十分ではありませんでした。

ThoughtSpotのシンプルな検索およびAIによる適切かつ信頼できるインサイトの自動提供により、すべてのビジネスユーザーが初めて真に使いこなせるデータ活用の手段を提供したと言っても良いのかもしれません。

 

この度、ジールではThoughtSpot社とのパートナー契約締結を記念しまして、ThoughtSpot社とタイアップセミナーを実施いたします。

本セミナーでは、ThoughtSpotが何故これほどの支持を集めているのかについて、事例や実機によるデモンストレーションを交えてお伝えいたします。

アジェンダ

14:30- ご挨拶

 

1.「なぜ、今ThoughtSpotが必要なのか」
株式会社ジール ビジネスディベロップメント部

当セッションでは、ビジネスインテリジェンス専業のジール視点から、特に一般業務ユーザーがBI・Analytics製品を使ってデータ分析をする上でのネックや落とし穴について再確認した上で、ThoughtSpotへの期待についてお話します。

 

 

2.「検索とAIを活用したデータ分析プラットフォームThoughtSpotのご紹介」
ソートスポット合同会社

当セッションでは、データ分析を行いたい企業が直面している課題や、その要因の1つになっている既存のBIツールが持つ課題について、またビジネスユーザーがThoughtSpotを選ぶ理由などについて、ThoughtSpotの特徴や会社紹介と合わせてご説明いたします。

 

 

休憩

 

 

3.「ThoughtSpotの事例とデモ」
ソートスポット合同会社

代表的なユーザーであるウォルマートを含め複数の業種における事例紹介と、実機を使ったデモを行います。デモは複数の業種シナリオを想定し、サンプルデータを用いながらThoughtSpotの検索やAIなど機能のご説明に加え、現場のビジネスユーザーがデータから如何にインサイトを獲得し意思決定に活かせるかについて、ご説明いたします。

 

 

4.質疑応答・個別相談会
ご質問や個別のご相談をお受けいたします。

 

 

17:00頃 終了予定

 

※お申込み受付は終了いたしました

開催概要

開催日時
2020年2月26日 (水) 14:30~17:00頃(14:00 受付開始)
会場 株式会社ジール 五反田office セミナールーム

〒141-0031
東京都品川区西五反田一丁目21番8号 ヒューリック五反田山手通ビル3階
TEL:03-6850-2532

各線五反田駅徒歩5分
参加費
無料 (事前登録制)
定員
20名
主催 株式会社ジール
共催 ソートスポット合同会社

本セミナーのお問い合わせ先

株式会社ジール
イベント・セミナー担当:佐藤
TEL: 03-5422-8477

ご相談・ジールに関するお
問い合わせはこちらから
contact

↑