高度分析に柔軟に対応するデータ基盤とデータ分析基盤をどう整えるか
~Denodoの仮想データ基盤と高度分析に対応するSASによる分析基盤の組み合わせのメリット~

オンラインセミナー

2024.04.26

お申し込みはこちら

お申込み受付は、4月26日(金)12:00までとなります

セミナー概要

このセミナーは、オンラインセミナー(ウェブセミナー)となります

DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉が一般的になり、データ分析の高度化に踏み出す組織が増えてきました。データ分析の高度化の全体像を見てから、データ分析の高度化を実現するための2つのキーポイントである、高度なデータ分析用の基盤と高度な分析を実行する分析基盤が必要になります。高度な分析用の基盤では、既存のデータ基盤には保存されていないデータの利用や、社内の別のデータ基盤内のデータとの組み合わせた利用など様々な要望が出てきます。

これらの要望をタイムリーに満たすためデータの仮想統合を基盤としたDenodo Platformを紹介します。また、データの分析基盤としては、統計解析や機械学習を実施するときにプログラムコードを書かなくても利用できるSAS Viyaを紹介します。終盤のデモでは、Denodo上のデータを高度な分析を行える分析ツールのSASとシームレスに組み合わせた環境で、機械学習のモデル作成デモを見ていただきます。

アジェンダ

13:15~13:30 受付
13:30~14:20 [第1部] データ分析の高度化へ踏み出す際のポイントと、実現するための分析基盤とは

―― 登壇者 ――
株式会社ジール 
ビジネスディベロップメント部
チーフスペシャリスト
斉藤 宏


[第2部] 高度なデータ分析環境を提供するSAS Viyaとは

―― 登壇者 ――
株式会社ジール 
ビジネスディベロップメント部
マネージャー
岡﨑 華
14:20~14:30 質疑応答

アンケート、個別のご相談をお受けいたします。

セミナーお申込みは、以下の 「お申し込みはこちら」ボタンよりお願いいたします

皆様のお申込みを心よりお待ちしております。
なお、パートナーおよび競合企業の方のお申込みはご遠慮いただいておりますので予めご了承くださいませ。

お申し込みはこちら

お申込み受付は、4月26日(金)12:00までとなります

開催概要

本セミナーはWebセミナーとなります。

ツールはZoomを使用いたしますので、事前に以下のURLでテストをお願いいたします。

日時 2024年4月26日(金)13:30-14:30
主催 株式会社ジール
協力 Denodo Technologies株式会社
SAS Institute Japan株式会社
参加費 無料(事前登録制)
お問い合わせ 株式会社ジール
イベント・セミナー事務局