国内随一のBI(ビジネスインテリジェンス)専業ベンダー

TEL:03-5422-8477

  • TOP>
  • NEWS>
  • ジールがドームにIBM Planning Analyticsを導入し販売・生産計画策定業務の効率化と精度向上を実現

ジールがドームにIBM Planning Analyticsを導入し
販売・生産計画策定業務の効率化と精度向上を実現

プレスリリース

2022年01月11日

 

PRESS RELEASE

 

2022年 1月 11日
株式会社ジール

 

ジールがドームにIBM Planning Analyticsを導入し
販売・生産計画策定業務の効率化と精度向上を実現

 

 

アバントグループで、国内唯一のビジネスインテリジェンス/データウェアハウス専業ソリューションベンダーである株式会社ジール(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡部 貴弘、以下:ジール)は、世界的なスポーツブランド「UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)」の国内総代理店としてビジネスを展開する株式会社ドーム(以下:ドーム)におけるIBM Planning Analytics(以下:IPA)導入事例を発表いたします。

 

 

<ドームのご要望と背景にあった課題>
販売・生産計画立案の精度向上と効率化を目指し、プランニングシステムの刷新を決断

 

ドームの従来のプランニングシステムは、他システムとの連携が不十分であったため、さまざまなシステムからCSV形式にしてデータを抽出、ローカル環境のExcelで加工作業を行い、再度プランニングシステムに取り込むという煩雑な作業を行っていたと言います。手作業によるデータ連携、情報抽出などに多大な手間と時間も要しており、各工程の担当者にも多くの負担がかかっていました。

これらの課題を解決するため、ドームはプランニングシステムの刷新を決定。
プランニングシステムの刷新だけに留まらない、ドームの計画策定業務全体の改善も含めた、将来的なロードマップも見据えた最適なソリューションとして、IPAの提案を行ったジールが今回のパートナーとして選び抜かれました。

 

 

<IPAの導入効果とジールへの評価>
ジールの導入・構築支援により、約半年で大規模データ統合分析基盤を構築

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、オンラインでのやり取りを余儀なくされましたが、ジールは事前に要件整理を行い、システム化のポイントをドーム側に十分に把握していただいていたため、オンラインだけでのやり取りで2021年3月には無事、本番運用を迎えることが出来ました。

プランニングシステムの刷新後の効果について、担当者様より「最も大きな効果として感じているのは、各商品マスターが自動連携されたことです。これまでは各マスターの商品情報に変更が発生した場合、それが正しくプランニングシステムに反映されているのかのチェックが必要でした。そうした作業が削減されたほか、チェック漏れなどによるミスもなくなりデータ品質の向上を果たせています」との評価をいただいております。

 

 

 

 

今後もジールは、ドームのビジネス戦略における適切な環境作り、ツールのご提供などさまざまな側面において、お客様のご要望を反映したサービスの充実を推進して参ります。

 

◆詳細な事例はこちら
https://www.zdh.co.jp/customer/wholesale/domecorp/

 

 

 

<本件リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社ジール 広報担当/佐藤
TEL:03-5422-8477

 

 

 

【株式会社ジールに関して】
株式会社ジールは、BI分野における30年以上の経験に基づいた知見に加え、最新のビッグデータ技術を駆使した先進的なサービスをご提供しています。これからBIに取り組むお客様から、既存の分析から高度な分析へシフトされるお客様まで、「情報活用力」向上の実現をしっかりと支援します。2018年3月に東証一部に上場した株式会社アバントの100%子会社です。

 

 

社 名:   株式会社ジール
設 立:   2012年7月
代表者:   代表取締役社長 岡部 貴弘
URL:    https://www.zdh.co.jp/
主要業務:  ビジネスソリューションパッケージの開発・ライセンス販売・コンサルティングサービス・サポートサービス など
本社所在地: 東京都品川区上大崎2丁目13番17号 目黒東急ビル6階

大阪支社:  大阪府大阪市中央区伏見町二丁目1番1号 三井住友銀行高麗橋ビル7F

 

 

 

【アバントグループに関して】
株式会社アバント(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 徹治、証券コード:3836)を持株会社として展開するアバントグループは、「経営情報の大衆化」をミッションに掲げ、主にCFOやCIO組織を対象として、連結会計関連事業、ビジネスインテリジェンス事業およびCFO業務のアウトソーシング事業を展開し、経営情報を意志決定に役立つ「未来の地図に変えていく」ことを通じてお客様の価値創造に貢献しています。1997年5月に株式会社ディーバとして創業し、2007年2月の株式公開を経て、2013年10月に持株会社へ移行した際に、株式会社アバントに商号を変更。東証一部には2018年3月に上場しています。主要なグループ事業子会社(いずれも100%所有)は以下の通りです。

 

 

<アバントグループ>
○株式会社ディーバ
○株式会社ジール
○株式会社インターネットディスクロージャー
○株式会社フィエルテ

 

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

ご相談・ジールに関するお
問い合わせはこちらから
contact

↑