公開日:2022年2月10日

更新日:2023年2月10日

この記事では、Tableau Publicを利用したコロナ感染者の推移と予測のダッシュボードの作り方を詳しく解説します。
Tableauの基本機能やデータの取り扱い、Viz作成と配置、公開と共有方法、ダッシュボード作成の手順、デザインのコツなどを解説します。

そもそもTableauとは?

今回は、Tableau Publicで作成した<コロナ感染者の推移のダッシュボード>をご紹介します。

Excelでもグラフは展開できるのに、BIツールを用いるメリットって何なんでしょうか?というお声を耳にします。ずばり、BIツールを用いることで別の次元へ旅立つことができるからなのです!BIツールにデータを放り込めば、ある程度まで自動でビジュアルを表示してくれ、予測機能を追加することで、これまで見ていた画面とは一変、多角的にデータを観察することができるようになります。可視化をするというのは、視点を変えることと言い切っても良いと私は思っています。このシリーズでは、いろいろなBIツールを試してご紹介していきたいと思います。初回は【Tableau Public】を利用して簡単にデータを可視化してみました。

コロナ感染者の推移のダッシュボード

Tableau

Tableauは、ビジュアルなデータ分析を可能にする強力なツールです。Tableau Publicは、その一部であり、誰でも無料で利用可能なデータ視覚化ソフトウェアです。データのインサイトを視覚化し、共有するための便利なプラットフォームを提供します。Tableau Publicを使えば、様々なデータソースから情報を取り込み、視覚的に魅力的なダッシュボードやレポートを作成できます。これらはインタラクティブで、視覚的なインサイトを得ることが可能です。さらに、作成したダッシュボードやレポートは公開し、他人と共有することができます。これにより、データの洞察を広く共有し、意思決定をサポートすることが可能になります。

Tableau Public

Tableau Publicは、その一部であり、誰でも無料で利用可能なデータ視覚化ソフトウェアです。データのインサイトを視覚化し、共有するための便利なプラットフォームを提供します。Tableau Publicを使えば、様々なデータソースから情報を取り込み、視覚的に魅力的なダッシュボードやレポートを作成できます。これらはインタラクティブで、視覚的なインサイトを得ることが可能です。さらに、作成したダッシュボードやレポートは公開し、他人と共有することができます。これにより、データの洞察を広く共有し、意思決定をサポートすることが可能になります。

今回はTableau Publicを使ったVizの作り方から共有方法までを解説します。

Tableau Publicのデータの取り扱い

Tableauはビジネスインテリジェンスツールの一つで、大量のデータを効率的に取り扱い、視覚的な分析を可能にします。データのインポートから始まり、データのクリーニング、トランスフォーム、そして最終的にはインサイトの抽出まで、Tableauはすべてをカバーしています。さらに、Tableauは様々なデータソースからのデータの統合も可能で、エクセル、SQLデータベース、クラウドベースのデータなど、多様なデータソースを一元的に管理できます。このようにTableauは、データ取り扱いにおいて非常に強力なツールであり、ビジネスの意思決定を支える重要な役割を果たします。
Tableauの導入により、意思決定のアクションを素早くサポートできます。

Tableau Publicのスゴいポイントご紹介

Tableau のスゴいポイント!
    • Web データ コネクタを使用すると、HTTP 経由でアクセス可能なコネクタをまだ持たないデータに接続できます。
    • 一億行以上のデータを処理できるので、大量のデータでも高速に処理できます。
    • ドラッグ&ドロップで誰でも簡単にレポートを作成できます。
    • プログラミング言語の知識がなくても、Tableauがグラフや表を自動作成します。
    • データの更新機能で、リアルタイムに可視化・分析・共有が可能です。

    Tableauは、複雑なデータを簡単に視覚化できる強力なツールです。そのスゴいポイントは何と言っても、直感的な操作性と高度な分析機能にあります。まず、ユーザーフレンドリーなインターフェースが初心者でも容易にデータ分析を行える環境を提供します。また、高度な分析機能により、複雑なデータを深く理解するための洞察を提供します。さらに、Tableauはリアルタイムでデータを更新・分析できるため、常に最新の情報に基づいて意思決定を行うことが可能です。これらの特性により、Tableauはビジネスシーンで高い評価を得ています。なお、このページでは他のセクションでTableau Publicの紹介や、コロナ感染者推移の作成方法、データの取り扱い方、予測の作成方法、ダッシュボードの公開と共有についても詳しく説明しています。

    Tableau Publicの使い方

    Tableauを利用する方法のひとつに、Tableau Publicがあります。Tableau Desktop Publicエディションが利用可能です。ビジュアライズされたグラフや表のことをVizと呼びます。こちらはローカルPCに保存はできず、Tableau Public Galleryに保存されます。メールアドレスを入力すれば、ダウンロード開始です。
    https://public.tableau.com/ja-jp/s/download

    Tableau Publicは、ビジュアルなデータ分析を可能にする無料のオンラインプラットフォームです。コードを書くことなく、データを直感的に理解し、情報を共有することができます。Tableau Publicは、データビジュアライゼーションの初心者からエキスパートまで、誰もが使いやすいツールを提供します。データをドラッグ&ドロップするだけで、美しいチャートやグラフを作成できます。また、Tableau Publicはオープンデータに対応しており、公共のデータを利用して自分のプロジェクトに活用することが可能です。さらに、作成したビジュアルデータをウェブサイトやブログに埋め込んで共有することもできます。このように、Tableau Publicはデータ分析と情報共有を手軽にする強力なツールです。

    アドレスを登録しパスワードを設定するだけで、簡単にダウンロードできます。

     
    アドレス登録で簡単ダウンロード

    Tableau Publicは、ビジュアルなデータ分析を可能にする無料のオンラインプラットフォームです。コードを書くことなく、データを直感的に理解し、情報を共有することができます。Tableau Publicは、データビジュアライゼーションの初心者からエキスパートまで、誰もが使いやすいツールを提供します。データをドラッグ&ドロップするだけで、美しいチャートやグラフを作成できます。また、Tableau Publicはオープンデータに対応しており、公共のデータを利用して自分のプロジェクトに活用することが可能です。さらに、作成したビジュアルデータをウェブサイトやブログに埋め込んで共有することもできます。このように、Tableau Publicはデータ分析と情報共有を手軽にする強力なツールです。

    アドレスを登録しパスワードを設定するだけで、簡単にダウンロードできます。

    アドレスとパスワード登録してサインイン

    今回インポートしたデータの引用元

    1. 出典:厚生労働省.「オープンデータ」.https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/open-data.html
    2. 出典:みんなの知識 ちょっと便利帳.「地名」https://www.benricho.org/chimei/latlng_data.xls
    接続をクリックし、インポートしたいテーブルをクリックします。
    接続にてExcelをクリック データファイルを一ファイルづつインポートするだけ!

    今回はExcelのデータを使います。
    Excel以外も、コネクタを利用すれば様々なデータと連携が可能です。

    インポート後のデータ追加方法 画面から追加 データタブから

    Vizを作成

    Viz(ビズ)とは、Tableauで作成したビジュアライズされたグラフや表のことで、Tableauでは、リアルタイムにグラフや表を作成できます。行シェルフ、列シェルフに項目名をドラッグ&ドロップするだけで、自動でVIZが完成します。初心者にも使いやすいインターフェースが魅力のひとつです。下記グラフでは、列シェルフに感染者数を、行シェルフに日付をドラッグ&ドロップしました。背景や、グラフの配色も自由に変更できます。今回は黒い背景に変更してみました。

    ⇒マウス操作だけでVizが完成します。

    マウス操作だけでViz完成!

    アナリティクスを選択すると、指数平滑法と呼ばれるテクニックに基づいて<予測機能>を追加することができます。予測アルゴリズムは、将来的に予測されうる規則的なパターンをメジャーに見つけようとします。ドラッグ&ドロップするだけで、自動で予測数値を表示してくれます!その他、定数地・平均値から中央値、傾向線に至るまで、数値の分析を行うのにもってこいの機能が多数そろっております。

    ⇒予測値の表示が行えます。

    予測値の表示!

    表形式をクリックすると、グラフの形状があっという間に変更されます。

    ⇒一瞬で表の変更が行えます。

    一瞬で表の変換!

    Tableau日付の階層を表示

    日付の▼をクリックし、日付の階層も自由自在に変更できます。

    ⇒一瞬で日付の階層が変更できます。

    フィルターをクリックすれば、データの切り口を自在に操れます。

    一瞬で日付の階層変更!

    Tableauカテゴリー内の上位 N の検索

    次に感染者累計が多い都道府県の、上位10件を表示してみます。
    関数RANK()、INDEX()を使ってTOP10表示します。

    Tableauカテゴリー内の上位 N の検索

    プログラミング言語の論理式関数なども利用可能!
    関数RANK()、INDEX()を使ってTOP10表示

    いかがでしたでしょうか。
    思っているよりもずっと簡単に操作が行えてしまえます。

    Tableau Publicのダッシュボードの公開と共有

    ダッシュボードへの展開

    作成したVizをダッシュボードに展開し、WEBで閲覧できます。
    相手のアドレスを登録したりする手間は一切不要です。
    webに配置できるので、いつでもどこでも見たい時に開けます。

    オブジェクト機能で、背景の変更、テキスト入力、イメージ画像の挿入など、ダッシュボードを充実させることができます。
    ビジュアライズされた複数のVizを同時に表示できるため、相互の関係性を考察しやすいです。

    ダッシュボードでのデザイン変更

    背景色はコロナをイメージした画像を埋め込んだデザインになっています。
    もっとおしゃれなレイアウトにしたいなと思ったら、ご自身のセンスでどんどんカスタマイズしてみてください。

    ダッシュボードのタイルの意味

    各タイルはPCR件数、累積検査数、入院者、重傷者・死者|今後の予測、分布マップ、感染リスクが高まる場面などを表示しています。

     

    オブジェクトでテキストも画像もURLも!

    ダッシュボードの共有

    ダッシュボードをTableauPublicに保存すると、WEB上で閲覧することができます。
    煩わしい設定は一切なし!メンバーとの共有もとても簡単です。

    ダッシュボードの閲覧

    ダッシュボードを閲覧してみる
    以下URLをクリックすると、TableauPublicにて保存した実際のダッシュボードを閲覧できます↓

    ジールへのお問い合わせ

    新着記事