ニュース・イベント

Oracle Business Analytics Day
~ データのビジュアル化から業績管理まで ~

近年、セルフサービスBIから予算データを活用した業績管理まで、幅広い分野においてデータの活用ニーズが高まっています。

本セミナーでは、ビジネス部門のユーザーがビジネス・アナリストとして活躍することを可能にする、データビジュアライゼーションツール(Oracle Data Visualization)を活用して、データドリブン企業を実現されたお客様や、多次元データベース「Oracle Essbase」で予算管理を導入し、Analytics Cloudに移行されたプロジェクトの内容など、お客様の事例を中心にご紹介いたします。

[ 次のような方に特にお勧めいたします ]
◆ビジュアライズされたデータから直観的に洞察を得て、仮説検証を行いたい。
◆ビジネス部門のユーザーがデータ活用によって、どのように成功したのかを知りたい。
◆初期投資を抑えつつ、ビジネス部門主導でセルフサービスBIに取り組みたい。

 

開催概要

日 程 2017年 5月 12日 (金) 15:00-18:00 (受付開始 14:30~)
会 場
日本オラクル株式会社 オラクル青山センター
〒107-0061
東京都港区北青山2-5-8 (※受付13F) MAP
主 催
日本オラクル株式会社
受講料 無料
対 象

情報活用をご検討中のお客様
社内データの情報活用および共有に課題を感じているお客様
BIツールを調査中/導入を検討中のお客様
Oracle Essbaseを導入し、今後のシステム運用に課題をお持ちのお客様
※ ご同業者の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
※ お申込多数の場合は、上記対象者の方を優先させていただく場合がございます。

定 員 90名
お申し込み方法

申し込みには、オラクル・コーポレーションのプロファイルのご登録が必要となります。
プロファイル登録に関する詳細およびお申し込みは日本オラクル社セミナーサイトをご参照ください。

プログラム

 

15:00 ~ 15:15

ごあいさつ

日本オラクル株式会社
クラウド・テクノロジー事業統括
執行役副社長
石積 尚幸氏

 

15:15 ~ 15:45

ミズノ株式会社が導入した予算管理とBI分析を活用した経営基盤の強化

 

グローバルビジネスの拡大と国内事業期間の再強化のため、経営のスピード化、ビジネス可視化に貢献するIT基盤(JD Edward , Exadata)を導入しましたが、ERPデータをビジネスに有効に活用できておりませんでした。Oracle EssbaseとBIEEを活用し、予算管理と財務レポートや経営ダッシュボードによる導入効果についてご紹介いたします。

 

ミズノ株式会社
                                      情報システム部 部長
                                      松井 志信氏

ジールが導入支援を行ったミズノ株式会社事例紹介ページは こちら

 

15:45 ~ 16:15

Oracle EssbaseをAnalytics Cloudに移行したお客様導入事例

 

グローバルに展開しているOracle Essbaseを活用した予算実績管理システムをAnalytics CloudにLift & Shitを実現した移行事例をご紹介いたします。オンプレミスからクラウドへの移行検証結果などを併せてご説明します。

 

ブレインチャイルド株式会社

 

16:15 ~ 16:30

休 憩

16:30 ~ 17:00

オラクルクラウドを活用したスキル管理システムの見える化ソリューションのご紹介

 

iStudyが提供するスキル管理のLMS(Learning Management System)とそこに蓄積された人事情報の分析ソリューションをご紹介いたします。
Oracle Cloud Platform(DBCS,JavaCS,DeveloperCS,IaaS, Data Visualization CS)を活用する事によるメリットも併せてご説明いたします。

 

アイスタディ株式会社
技術本部 副本部長
加藤 昌氏

 

17:00 ~ 17:30

お客様事例講演2

調整中

17:30 ~ 18:00

セルフサービスBIからエンタープライズまで展開できるOracle Business Analytics クラウドプラットフォームのご紹介

 

ビッグデータを活用し、高度なAdvanced Analyticsを実現した顧客事例とそれを支えるクラウドプラットフォームをご紹介いたします。
また、ビジネスユーザーがアナリストとしてデータドリブン企業を可能にするOracle Data Visualizationを活用し、モバイル上で音声検索や配信されたデータのビジュアル化が可能になったOracle Analytics Cloudの全貌と最新の事例をご紹介いたします。

 

日本オラクル株式会社
クラウド・テクノロジー事業統括  Cloud/Big Data/DISプロダクト本部

五十嵐 恒氏

 

18:15 ~ 19:30 懇親会

本セミナーに関するお問い合わせ先

 

株式会社ジール ビジネスディベロップメント部 

担当:佐藤

141-0021 東京都品川区上大崎二丁目13番17号 目黒東急ビル 6階

TEL: 03-5422-8477 FAX: 03-5422-8714

MAIL: sales_info@zdh.co.jp