ニュース・イベント

Microsoft BigData Conference

クラウドやビッグデータ解析などの最新のIT技術により、社内外に蓄積された膨大な量のデータを新たなビジネス資産として活用することが可能になりました。そのデータの範囲は自社サイトの閲覧・購入履歴、取引先の購買実績、位置情報やSNS上の情報まで多岐におよび、それらが販売・営業・マーケティングなどの事業戦略のリアルタイムな意思決定を導き、競合他社との差別化を図るための重要な鍵となっています。
 
 
従来ではデータを活用するためのプロセスやツールなどの開発や運用の難しさ、そして複雑化するビジネスに対する柔軟さが起因となり、「データは蓄積されているが、どのように活用すれば良いのかわからない」という企業が大半でしたが、昨今のビッグデータの分析技術の進化により、現場の部門ごとに業務に必要なものを自由に抽出して加工や分析することが可能となり、自身の業務課題への対応力が劇的に変化しています。
 
 
本カンファレンスでは、柔軟なデータの利活用に向け、多くのビッグデータ活用プロジェクトに携わってきた識者の視点から、顧客の潜在的なニーズを把握し、顧客ロイヤリティ強化や継続した取引を実現できる「みんなのビッグデータ活用」について改めて検証していきます。

 

開催概要

日 程 2017年 4月 13日 (木) 14:00-17:15
会 場
丸ビルホール
東京都千代田区丸の内 2-4-1 丸ビル 7・8 階 MAP
主 催
日本マイクロソフト株式会社
受講料 無料
詳細 申込み

https://www.microsoftevents.com/profile/form/index.cfm?PKformID=0x17198053c76

プログラム

 

13:30 – 14:00

受付

14:00 – 14:30

『データレプリケーション技術を適用したデータベース移行と分析基盤の構築』

 

 データレプリケーション技術を適用することによって、異機種のデータベースプラットフォーム、オンプレミスやクラウドに関係なく、データ同期、分散を行うことが可能です。

 本セッションでは、データ同期及びデータ管理ツールのデモを交えてデータレプリケーションによってもたらされるメリットをデータベース移行とデータ分析基盤構築についてご説明致します。

 

<講師:株式会社インサイトテクノロジー>

 

15:20 – 15:30

休 憩 

15:30 – 16:15

『SQL Datawarehouse 徹底攻略 – 大規模アプライアンスとの比較で見えてきた性能と移行ポイント』

  

現在巨大なアプライアンス製品上で、DWHを構築しているユーザは非常に多いのではないでしょうか。

また、今から導入を検討するユーザにとっても、DWHのコアとなるDBの選定は頭を抱えるポイントです。

本セッションでは、現状の課題からSQL Datawarehouseを検討するにいたった経緯についてふれるとともに、大規模アプライアンスと比較して性能はどうか、チューニング、移行のポイントなどをお伝えします。

 

<講師:株式会社システムサポート>

 

16:20 – 17:05

ジール講演 『Microsoft Azure + Power BI ではじめる BigData 分析の第一歩』

 

昨今、従来型の基幹システムで生成される業務データだけではなく、膨大に生成されるサイトログデータやIoTに代表されるデバイスデータなど様々な性質のデータを分析するニーズが増えてまいりました。

また同様に、分析に欠かせないBIツールやマイニングツールへの興味関心も増えてまいりました。

本セッションでは、BigData分析への第一歩として、Power BIとAzure Machine Learningを用いたデモンストレーションを中心にご紹介させていただきます。

 

<講師:株式会社ジール>

 

17:05 – 17:15 Q & A

本セミナーに関するお問い合わせ先

 

株式会社ジール ビジネスディベロップメント部 

担当:佐藤

141-0021 東京都品川区上大崎二丁目13番17号 目黒東急ビル 6階

TEL: 03-5422-8477 FAX: 03-5422-8714

MAIL: sales_info@zdh.co.jp